11 / 29

パワーアップ休暇 inタイ [ Vol.1 ]

ふと気づけばマイペースでやってきた飛企画も来年で10年目。数年ぶりのパワーアップ休暇をとり、周りの人たちがことごとく絶賛するタイ(バンコク、チェンマイ)へ7泊8日のひとり旅。旅する中での気づきを数回に分けてメモ。(旅の写真は下部に掲載)

 

———-

 

直感的LOVE編

 

10年目を前に、「なんか新しい気持ちにしたかった。」というなんでもない理由が一番。行き先は、ほんとに皆が皆絶賛するタイ。「どこがいいの?」「何がいいの?」と聞いても「なんかいい!」「何度も行った」「近々また行きたい」「先週行ってきた」「来月行くよ」など。行きたいという気持ちは分かるが、誰一人としてその先の具体的な回答がない。しかし、皆絶賛。

 

これは、「なんか新しい気持ちにしたかった」というボヤけた目的にピッタリ。ということで決定。

 

 

最近の仕事のやり方では、“総意を得る”“稟議を通す”などのため、ロジカルシンキングでLIKEを獲得しながら進めることが多い。確かに話は通りやすくなるが、やはりイマイチ電流が流れない。

 

前述のタイが好きだという皆にしても同様だと思うが、結局、直感的に好きか嫌いか。そこには理由はあまりない。友人も、家族も、家も、町も、仕事も、趣味も、直感的なLOVEはいつも正解する。

 

正直ここのところ、ロジカルシンキングしすぎて直感が隅に追いやられていた感があったが、今回の旅でだいぶ回復した気がする。

 

理想は、直感的LOVEでアイデア出しし、ロジカルなLIKEでさらっと検証する。がベストだとつくづく感じた。

 

 

———-

 

空港からのバスで降ろされたところはカオサン通り。通り全体がクラブ化してて度肝抜かれた。各店舗の音漏れどころではない大音量の音が混ざり合っても気にしていない。
初日:空港からのバスで降ろされたところは人ギュウギュウのカオサン通り。通り全体がクラブ化してて度肝抜かれた。各店舗の音漏れどころではない爆音が混ざり合ってても気にしていない。
爆音の通り沿いでオープンマッサージ。
爆音の通り沿いでオープンマッサージ。おもしろい風景。
到着一番の晩御飯は屋台。美味しかった。
到着一番の晩御飯は屋台。美味しかった。
涅槃仏(ねはんぶつ)。全長50mあるとのこと。
2日目:寺院や遺跡は現地ツアーを利用。効率よく、街・人・歴史を学べるので、だいたいいつも初日はツアーに参加。涅槃仏(ねはんぶつ)。全長50mあるとのこと。
人多すぎ。
王宮。人多すぎ。
アユタヤ。滅ぼされる前はどれだけ輝き、にぎわっていたのだろう。
アユタヤ。滅ぼされる前はどれだけ輝き、にぎわっていたのだろう。
いいリスが撮れた。
いいリスが撮れた。
どの国も戦争戦争。
これも戦争の名残。
カオサン通り付近の朝
3日目: 朝から活気にあふれている通り。
裏通りは人が少なくいい感じ。
裏通りは人が少なくいい感じ。朝は寝ぼけてて毎朝交渉してもぼったくられてしまう。。。(日本円にすると大した額ではないけど)値交渉という文化に慣れていないのでなかなかめんどくさい。
交通の便が良くなかったので、フェリーで川を下ってからの地下鉄ルート。
宿からの交通の便があまり良くなかったので、フェリーで川を下ってからの地下鉄ルートを発見。
タイシルクを世界に広めたジム トンプソンの家。庭がすごい!クワズイモの葉が1m以上ある!
タイシルクを世界に広めたジム トンプソンの家。庭がすごい!クワズイモの葉が1m以上ある!
サイアム付近。建物全部でかい。入ったら毎度出れなくなる。
サイアム付近。建物全部でかい。入ったら毎度出れなくなる。
有名なアロマブランドが展開しているレストラン。
有名なアロマブランドが展開しているレストラン。
Golden Gimletという名に惹かれてオーダーしたら、大葉に金箔。飲み方分からん。
Golden Gimletという名に惹かれてオーダーしたら、大葉に金箔。飲み方分からん。美味しかったけど。