03 / 30

これでいいのだ、下北沢

先日、諸用があり家族で関東へ。

余裕のないスケジュールの合間をぬっての東京散歩。

 

最近、人も店も街も何もかもオシャレ&おもてなしの水準が高まっている感が強くて、そこからドロップアウトしたいモードだったので、今回は下北沢などのゆるい街を中心に散歩。

 

昔にくらべ、フランチャイズ店も増えて街になってきたとはいえ、何度きても独特の脱力感。妻や子供たちには退屈かなと思ったけど、この空気感が気に入ったらしく、買物、食事、カフェと長い時間をここで過ごした。

 

“どれだけの人の成長を見届けてきたのだろう?と思わせる店頭商品”

“買おうと努力しても買えない、思いっきり趣向が偏った店”

“雑だけど、嫌な気がしないぶっきらぼう接客”

“街に溶け込む変なパフォーマーとそれに負けない変な通行人”

“人で溢れる庶民派スーパー”

 

気負った感じのないこの街に来るたびに肩の力が抜け、「これでいいのだ」と思わせてくれる。

 

 

下北沢という街
コンビニ弁当持って家路に?完全オフモードのウサギの着ぐるみに子供たち爆笑。
新宿御苑
毎日、朝起きてから寝るまでケンカの絶えない二人。もちろん新宿御苑でも。もはやライフワークなのだろう。

 

follow us in feedly

03 / 11

会社は動物園

 

「会社は動物園なんですよ。」とテレビで言っていた。

規模が大きくなってくれば、色んな想い・考え・行動の人がいて当たり前。一色に染めること自体そもそも無理な話で、それ自体を受け入れなければ。みたいなことを言っていた。

 

最近、枝葉的な課題・問題ではなく、幹・根っこ的な相談案件が増えており、これは興味深い発言だった。

 

 

ここから脚色。

 

たとえば、キリン社長が、「俺みたいに高いところのエサを食べて、お客さんを喜ばせろ!」とゲキを飛ばしても、ゾウやカバは「・・・。」

 

 

ゾウは、長い鼻で水浴びをすることで喜ばせ、カバは、大きな口を開けることでお客さんを喜ばせる。ナマケモノにだって、ナマケモノなりの喜ばせ方がある。それぞれの特技・特徴を活かし、それぞれの喜ばせ方をする。

 

 

ただし、「より多くの人を喜ばせ、動物園を盛り上げる。」という共通目的を持ち、たとえ、今は閑古鳥が鳴いていても、「人々が押し寄せ賑わう未来図」を具体的に描き、皆でそこを見据えてワクワクしながら行動する。

 

 

重要なのは、きれい事、絵空事にならないよう、それが実現すると「美味しいエサを毎日たくさんもらえる」という個々レベルの恩恵を無視することなく結びつけ、個々の私事にするべきだと思う。

 

 

そこからはじめて枝葉に着手。そうしないと付け焼刃の枝葉対策はすぐ枯れてしまう。

 

follow us in feedly

02 / 19

仏師とブランディング

仏像を掘る仏師は、「仏像を製作する」のではなく、「石の中にいる仏さま声を受け、掘り出していく」という感覚らしい。これは、ブランディングの工程と似ていると思う。

 

事業が継続すればするほど、大きくなればなるほど、課題・問題・しがらみは大きなり、石の中に閉じ込められたように凝り固まってしまう。

 

僕たちの役目は、そのクライアントさんの本来あるべき姿を理解し、掘り出し、磨き、皆が求める場所に据え直すこと。(たまに赤いニット帽被せたりしますが)

 

ブランディングという言葉が一般的に浸透して久しいが、WEBサイトをリデザインすることはアウターブランディングのほんの一部でしかなく、インナーブランディングや、顧客との接点である商品・サービスを通じて心を踊らせるUXデザインも重要な要素になってくる。

 

小手先だけでは仏師にあらずなので、クライアントさんの存在意義を理解し、描いている未来図とより共鳴させるには、洞察と見識を常に磨き続けていかなければ。

 

—————————————————————————-

 

プライベートでは、

久々の家族サービスで、福山市の神勝寺に行ってきた。うちのクライアントである宮原建設さんがこの中の幾つかを手がけられており、ようやく行くことができた。

 

↓宮原建設さんが手がけられた建築物はこちら。
http://www.miyahara-kensetsu.co.jp/archives/2031

 

その他、一日の観光をダイジェストで。(かなり端折ります。)

神勝寺 洸庭
洸庭 | なんとも美しいフォルム。
神勝寺 洸庭 正面
洸庭 | 宇宙船に乗り込む感じ。真っ暗の中で30分間の想像もしてなかった超シュールな体験が。
神勝寺 五観堂
五観堂 | 禅の作法を教えてもらいながらうどんを食べた。窓からの景色が最高。
神勝寺 荘厳堂 白隠コレクション
荘厳堂 | 白隠のコレクション。
無明院 枯山水
無明院の枯山水。
神勝寺 ロバの一休
ロバの一休 | かなり人懐っこいらしいのだが、食事中で相手にされず。子供達がっかり。
神勝寺 石の風呂
温泉まである。この日は男は石の露天。竹林が良かった。
神勝寺 檜風呂
閉館間際だったので檜風呂の方も。壮観!男女日替わりなので、今度は偶数日に来よう。

 

軽い気持ちで訪れたが、広いし、沢山見所があるので、時間が足りなかった。今度は、朝一で来よう。

follow us in feedly